こんにちは
マンガ大好き、アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

わたしの子どものころの夢は、CAになること!・・・ではなく、
マンガ喫茶を経営することでした。
小学生時点で500冊所有してましたのよ。

昔は今みたいなマンガ喫茶がなかったんですよ。
高校生ぐらいにマンガ喫茶が流行りはじめた時は「やられた!」と思ったものです・・・。

そんなマンガ大好き元CAが「CAが主役のマンガ」を3つご紹介します!

ドラマ化もされた「CAとお呼びっ!」



わたしがCAを目指していたころに読んだマンガです。

主人公は落ちこぼれCA。
英語力がなくて、国際線に行けない!彼氏もいない!
恋も仕事もダメだけど「CA」であることにプライドを持って明るく生きている。
目指せ、寿退社!目指せ、玉の輿!!

一昔前のマンガにありがちな設定。

主な登場人物は優秀でカンペキ(に見える)先輩と、したたかなぶりっ子の後輩。
以前の記事にかいた、総合職の男性CAが出てくる点が珍しい作品です。

作者の方はもちろん取材をされたんでしょうが、CAの待遇について悪く描きすぎ。

元CAからすると「それはないよ!」と突っ込みどころ満載です。

ドラマ化もされた割には最後は連載打ち切りだったのか?
ちょっと強引に終わってしまいます。

テンポはよく、巻数も少ないのですぐ読めますよ!
恋愛マンガと思って読むといいかもしれません。

ドラマ化で主人公のCA役をやったのは観月ありささんです。

CAとお呼びっ! Vol.1 [DVD]
観月ありさ
バップ
2007-11-21


男性向けエロ可愛コメディ「ぶっちぎりCA」



 
「伝説のCA」と呼ばれる主人公は元ヤンのアラサー。
全体的に、主人公がCAである必要がほぼないです。笑

でも、ところどころに出てくる業界用語・業界の慣習などはきちんと描かれています。

おっぱいやパンツが出てくる程度のエロで絵柄も可愛いので女子にもおすすめ。

こちらもやっぱり結末は尻すぼみな感じ。

CAマンガが続かないのはネタがないせいでしょうか・・・? 
 
いつでも提供するよ!(ギャラ応相談)

CA経験者が描く「CREWでございます!」



 こちらはマンガというより「エッセイマンガ」に近いかも。
元外資系(アメリカ?)CAの作者がご自身の経験をマンガで紹介されています。

「CA」じゃなくて「CREW」というのがCA経験者っぽい!

元CA仲間としてはちょっと言いにくいんですが・・・絵は上手くありません。

しかし、内容はさすがにリアルです!
そしてデフォルメされた登場人物たちが可愛いです。

まだ連載継続中のようなので、画力の向上に期待しております。
 

「元CA」でも日系と外資でこんなに違う


「CREWでございます!」みたいな面白い作品を描くのは「外資系」出身の方。
日系航空会社出身の元CAが出すのはこういう本なんですよね。




どっちがいいとか悪いとかじゃないんですが。 

やっぱり「売り」とか「カラー」が違うんですね。

CAブログにも同じような傾向がある気がしています。

さて、このブログは・・・?
 


ブログランキング参加中です!
読者のみんな、オラに力をわけてくれ・・・!

客室乗務員 ブログランキングへ