こんにちは
アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

盛り上がってますね、リオオリンピック!
男子リレー4×100mの銀メダルは本当に感動しました!!

選手団の皆さま、感動をありがとう!

ロンドンオリンピックのころは現役CAだった


前回のオリンピックは2012年。開催地はロンドンでしたね。

その頃は現役の国際線CA。しかもロンドン路線を担当していました。
本当に幸運なことに、オリンピッックに向かう日本選手団と一緒にフライトする機会があったんです。

搭乗前にゲートで出発セレモニーがあったり、機内で記念品を配ったり楽しいフライトでした。

ひとつだけ、わたし達CAも驚いたことがあったんです。

選手はみんなエコノミークラスなの?! 


そう、選手の皆さんがエコノミーに搭乗されたんです。
CA達も当然ビジネスだと思っていました。

中には前回も今回もメダルを獲得された有名な選手も!

実際そうです。CAは見た。

別に体を使うわけじゃない出張のサラリーマンだってビジネスなのに・・・。

ビジネスクラスのお客様からも
「かわいそうだね。国の代表なのに。代われるなら代わってあげたいよ。」
と言う声がチラホラ。

航空会社がなんとかしてやれよ!!

って、思いませんか?

そう、例えばビジネスに乗る予算がなくても航空会社がアップグレードしてあげるとか。

わたしたちだって、できるならしてあげたかった。
CAにそんな権限あると思います? 

それに機内でのクラス間移動は保安上の理由から原則NGなんです。(会社によるけど)
そのため「代わってあげたい」 というお客様のご希望に沿うこともできず・・・。

搭乗前に地上でアップグレードするのはOKなんですが、そもそも空いてないんです。席が。

当日のビジネスクラスは


その競技連盟の幹部の方々、議員、スポーツメーカーの方々で満席・・・

要は内部の問題なんだな、と感じました。
航空会社がアップグレードしてあげるとかで解決できることではない模様。

だって、連盟の幹部の方って、その方自身有名な「元選手」なんです。
「若い奴らに楽させるな!」的な?体育会系的な?

実際そういうこと言いそうなイメージの競技連盟だったもんなー。

競技によっては選手がビジネス、役員がエコのところもあるみたいですね。

なんだか少し、さみしかったのです


オリンピックへのエコノミー移動。選手の方々からすると「そんなもの。」なのかも。

でも日本を代表する選手達をビジネスにも乗せてあげられないんだ。
日本ってそんな国なのか~。と思うと、ちょっとさみしくない?

こういう厳しい意見もありますが、ビジネスクラスなんてそんな大げさなものじゃないから!
ビジネスの割引運賃の方がエコノミーの正規運賃より安いこともあるし。

オリンピック選手のみなさんからいただいている感動や勇気に、観ている方もお返しをしてあげたい。と思うアラサー部長でした。

では 

ブログランキング参加中です!

客室乗務員 ブログランキングへ
スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5485988623695039"
data-ad-slot="3331305703">