こんにちは
アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

今年のシルバーウィークはなんだかイケてないですよねぇ・・・。
週の真ん中に休みがあるのも悪くないんですけどね。

サービス業には盆も正月もない

PAK56_geisyuntai20141221165048_TP_V

CA時代はシルバーウィークなんてなーんにも関係ありませんでした。
もちろんGWも、お盆も、お正月も。サービス業、しかも公共交通機関で働いていると、世間のお休みはこちらの繁忙期。当然、土日も関係ありません。 

子育てしながらCAを続けるのが難しいのはこういう理由もあります。土曜日はともかく、日曜日に預かってくれる保育園はほとんどないもんね~。 

でも、盆も正月もないっていうのは結婚しているCAにとっては嬉しいことも。だって、夫の実家に行かなくていいんだもん。 元旦のフライトは空席も多いし、手当も出るし(ほんの少し)、案外悪くないのです。

まとまった休暇は年に2回


CAにはカレンダー通りの連休はありませんが、代わりに年に2回6連休が割り振られます。各自これに有給休暇を付けて旅行に行ったりするんです。

そう、CAの休暇の使い方といえば、ほぼ100%旅行です。いつもさんざん飛行機に乗ってるんだから、休みくらいゆっくりすればいいのにね。 やっぱりCAは基本的に飛行機や旅行が好きな人が多いんです。休みが1日しかなくても日帰り国内とか、3日あれば東南アジアくらい行っちゃう人もいます。

サンデートラベラー! 週末でも気軽に行ける海外旅行 (角川文庫)
吉田 友和
角川書店(角川グループパブリッシング)
2010-10-23



有給休暇は争奪戦

32fcf2c6be2cd08af8063377be8d6d19_s

CAだって会社員ですから、休みがほしい時は有給休暇を使います。有給申請は会社のシステムに希望を入力するだけなので、上司に気を使うとか、新人は申請しづらい、とかはぜ~んぜんありません。 

ただし、取れるかどうかは別の話。どこの会社もそうだと思いますが、有給休暇の取得優先度は年功序列。正社員になって1~2年は、まったく取れません・・・。CAの数は5000人とも言われてますし。気を使わない反面、個別の事情が考慮されないのは辛いところ。

どうしても休みたい日があれば、有給休暇を申請せずに当日インフルエンザにでもなるしかないんだよね・・・。そうなったら社員優待航空券なんて使えないわけですが。

とはいえ日常はゆるい


思うように有給休暇が取れないCAですが、通常時のお休みはとても多いのです。
基本的には月間10日。国内線だけに乗務していると、4日働いて2日休みます。
国際線に乗務していると、4日間の勤務のうち1日はステイ地で自由行動だったりします。 

この上、長いお休みもほしいなんて言ったらぜいたくな話ですね。
正確にはCAの勤務は日数というより「乗務時間」による縛りが大きいのですが、その話はまた今度記事にしたいと思います。


では 

ブログランキング参加中です!

客室乗務員 ブログランキングへ
スポンサーリンク