こんにちは
アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

以前に書いたふるさと納税に関する記事がグーグル神に気に入っていただけたようで、検索からたくさんのアクセスいただいてます。(なんと!あるワードでこのブログより上位表示はポータルサイトのみ!やったー!)
91dc6163d42aff76a418987414d5aedb_s
そうだよなあ。世の中の興味はふるさと納税>CA、だよなあ。
どんな記事でも読んでいただけるのは大変うれしいですが、ナンバーワンCAブロガーを目指す身としては、少し複雑・・・。 

ふるさと納税ブロガーになろかな・・・。 

いやいや、そんなん言うてないで頑張ります。
今日はプレミアムクラスの話を少し。




プレミアムクラスは好きですか?

e160cb5543ae131b3cc10df4f255a835_s
ちょっとおさらいしましょう。

プレミアムクラスのサービスとは

  • 専用カウンターでのチェックイン
  • 受託手荷物40kgまで無料(一般席20kgまで)
  • 受託手荷物の優先返却
  • 専用保安検査場
  • 専用ラウンジ
  • 優先搭乗・降機
  • 専用シート
  • 新聞サービス
  • 機内食(アルコール類含む)サービス

機内アップグレードとは

6a46a5d2b85618060247ecc90518b0d1_s
こうしてみると、特典の半分以上が地上サービスなんですね。
特にラウンジの存在は大きいんじゃないかな。

にもかかわらず、機内での有料アップグレードをご希望される方がたま~にいらっしゃいます。
定額の追加料金を払えば、搭乗後でもプレミアムクラスに変更が可能なのです。(空席があればね)

初めからプレミアムクラスで予約するのも、機内で追加料金を払ってアップグレードするのも料金は一緒。それなら地上サービスを受けられない分、損といえば損。

じゃあ、なんで機内でアップグレードする人がいるかというと、「搭乗前にはプレミアムクラスを知らなかった」という方がほとんど。機内で実際に席を見て、こんなのあるなら変えてくれ!てことですね。
機内アップグレードの場合機内食が用意できないこともあるんですが、もともと機内食があることも知らない方にとってはどうでもいいようです。(そのぶんは空港で使えるミールクーポンをお渡しします。)

いや~、なんとも太っ腹ですネ。
わたしみたいなケチには考えられませんっ。

戦略的アップグレード!

max16011422_TP_V
しかし、CA以上に飛行機に乗っていらっしゃる百戦錬磨のお客様の中には機内アップグレードで得をする策士がいらっしゃるのです。。

作戦が実行されるのは、決まって悪天候の日。

台風や大雪なんかで、一旦搭乗したもののなかなか出発しない。もしかしたら欠航になるかも。というシチェーションがあります。お客様は待たされてイライラ。欠航になるかもしれない不安でソワソワ。

こんな状況で機内アップグレードをするお客様!・・・欠航になるかもしれないのに、なんで?

というのも、プレミアムクラスで機内食やアルコールのサービスが受けられるのは何も上空だけではありません。出発を待つ間、どうせ何もできないのならシャンパンでも飲みながらゆっくり待とう、という発想なんですね。

こんなに待たされて損した!と思いながら過ごすより前向きやな。

ところが、このお客様の戦略上には別のゴールがあるのです。

欠航になればラッキー!

飛行機が欠航になると、もちろん運賃は全額返金です。それはアップグレード料金も同様。つまり、出発を待っている間に地上でどれだけ飲み食いしても料金はすべて無料になるのです。1時間ほど数千円のお金を預けるだけで、飲み放題、というわけ。

う~ん、なんてセコい話なんだ・・・。

もちろん飛行機が無事に出発して、料金が返ってこない可能性もあるんですけどね。

基本的にはおすすめしません


というわけで、通常なら機内でプレミアムクラスにアップグレードすることにはメリットはありません。
申し込まれても止めるレベルです。

でも、悪天候で機内で待機させられる・・・そんなことがあなたの身に降りかかれば、航空会社との「ギャンブル」を楽しんでみてもいいんじゃないでしょうか。


では

ブログランキング参加中です


客室乗務員 ブログランキングへ

スポンサーリンク