こんにちは
アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

長距離国際線に乗務するCAは、フライト中に「レスト」と呼ばれる休憩を取ります。

「レスト」をどれだけ取れるか、パーサーの腕の見せ所

c47f64d80634de2c7764ecee1937bed1_s
休憩を何時間とるかは特に決まっていません。離陸後の食事サービス終了後から着陸前の食事サービス開始前までに時間を等分して、クルーが半分ずつ休憩します。
平均はひとり2時間くらいかな。

最初のサービスを早く終わらせられれば休憩は長くなります。
とはいえ、自分の担当するクラスだけサービスが終わってもレストには入れないの・・・。

ファースト、ビジネス、エコノミー、全クラスのサービスが終わってから便全体のCA配置を考えて休憩の時間割を組むのです。
各クラスの責任者であるパーサーは他のクラスのサービス状況も確認しつつ、余裕があれば助っ人を送ったりして足並みを揃えていきます。 

CAはどこで休憩しているの?

C789_doornomukou_TP_V
CAがレストを取るスペースは「クルーバンク」 という専用のスペース。機材によってマチマチですが、だいたいエコノミークラスの天井裏に、この秘密の場所へのドアがあるんです。

イメージはカプセルホテルですね。 
初めて入ったときはワクワクしたわ~

ちなみに短・中距離路線だと、残念ながらバンクはありません・・・。
キャンプ用みたいなイスに座って毛布巻いて下向いて寝たり。


 こんな感じのね。

CAがバンクに持っていくもの。

AI_IMG_7769_TP_V (1)
休憩時間が2時間と決まっても、バンクに行く時間は人それぞれ。
歯磨きしてから行く人もいるし、メイクを完全に落とす人もいる。バンクの中じゃなくてギャレー(機内の台所)で休憩したい人もいる。

バンクに行くCAなら、だいたい持ち物はこんな感じ。
  • マスク
  • 目覚ましアラーム 
  • 湯たんぽ
水とマスクは忘れるとたった2時間でのどがガッサガサ!!バンクの中は密閉されてるからかキャビンより乾燥してるみたい。飲み物こぼしちゃったお客様の洋服はバンクに干すことが多い。なんと!入れると30分で乾く。

乾燥してるだけじゃなく、バンクは寒い。こども用の小さい湯たんぽも所持率高め。
ドイツのドラッグストアで買うんや。おしゃれやろ!(ドヤッ)

そして、いちばん忘れてはならないのが目覚ましアラーム!
先輩より遅くまで寝てたなんてありえません~。

ただし、アラームの音で先輩を起こしてしまっては大変なので、CAはこういうものを使っています。


 バイブレーションで時間を教えてくれるキッチンタイマー!
セットして胸ポケットに入れておけば、確実に起きられます。 

通勤通学の電車で寝過ごしがちな人にも便利かも。 

そのほか、CAが必ずもっている7つ道具はこちら!

どんな格好で寝ようが自由だもん!


わたしのレスト中の基本スタイルは、スカートを脱いでストッキングだけのエガちゃんスタイル。さらに、マスクの跡が付かないように、ゴムひもと顔の間に適当に折ったメモ用紙をはさんでました。(←せめてコットンくらい持っていけ) 
人に見られたらやばすぎるビジュアルやな。

でも、きっと他のCAもバンクの中では似たり寄ったりの格好をしてると思う。エコノミークラスの天井裏。そう、あなたが座っているその上でね!

では

ブログランキング参加中です


客室乗務員 ブログランキングへ

スポンサーリンク