こんにちは
アラサー部長です。

初めての方はこちら。アラサー部長のプロフィール。 

読者の方がどんなワードでこのブログにたどり着いたのか・・・
検索ワードを見るのって楽しいですね~。

「CA 顧客情報知っている」と検索したのは誰ですか~。
このブログに欲しい情報はありました?

「CA 顧客情報知っている」でたどり着いたのはこの記事のようです。





顧客情報?・・・知ってるよ。ふふふ。

34a29bf0b731218b84a153a89aa40bd1_s
お客様の情報はグランドスタッフさんから口頭と書類で引き継ぎを受けます。

とはいえ国内線の場合は人数、配慮の必要な方(車いすとか)、上級会員様の情報くらい。
あとは乗り継ぎ情報とか。

上級クラスは全員のお名前がわかるので、芸能人の方の意外な本名がわかったりします。
でも、そんなの今はインターネットでいくらでもわかるもんね。
芸能人の場合、びっくりするのは本名じゃなくて「すっぴん」やな。

顧客情報見たくなるのは怪しいカップルがイチャイチャしてるとき。で、たいてい名字が違うよね。CA(わたしだけ?)の大好物といえば、不倫、カツラ、芸能人です。

一般席に座っていらっしゃる善良な方々については、お名前も年齢もわかりませんよ。

別紙があるのは上級会員の証♡


国際線になると、「特別な情報が無い方」というのが少ないので、ほぼすべての方の年齢とお名前が把握できます。マイレージ会員とか団体ツアーのメンバーとかも「特別な情報」。

ただ、全部に目を通す時間もないので・・・
旅客情報が書かれた長~い紙から必要な情報を素早くピックアップするのもパーサーの仕事です。

国際線の場合はさらに、注意が必要なお客様について別添えの顧客情報シートがあります。このシートが何枚あるかが、その日のフライトが無事に終わるかどうかの指標でもあるのです!

「今日の情報シートは、1枚もありません!」「やった~!」\(^o^)/\(^o^)/て感じ。
パリ便はなぜかこだわりのあるお客様が多く、枚数が増えがち。

この情報シートの詳しい内容はもちろん秘密ですが、以前あるお客様について「さわやかなイケメンです。」て書かれたシートを見たことがあります。・・・その情報をどうしろと言うのでしょうか。見に行けってか。行ったけど

すべてはお客様のため


ファーストクラスのお客様ともなれば、ラウンジで何を召し上がったかもCAに引き継がれます。
「さわやかなイケメン」・・・はともかく、航空会社が旅客情報を共有するのは、お客様にシームレスなサービスを提供するための企業努力なのです。

乗れば乗るほど、あなた好みのサービスができるよう頑張りますよ!

では

ブログランキング参加中です


客室乗務員 ブログランキングへ

スポンサーリンク